高級居合練習刀・坂本龍馬拵えでサムライボディを目指す 肉体改造しよう!トレーニング法・フィットネス商品情報

高級居合練習刀・坂本龍馬拵えでサムライボディを目指す

サムライボディを目指すのに、カッコいい本格的な居合練習刀が出ています。

高級居合練習刀・坂本龍馬拵え
高級居合刀 維新の志士 坂本龍馬拵え 銀金具 陸奥守吉行 -砂型合金居合刀身-
>>> 高級居合刀 維新の志士 坂本龍馬拵え 銀金具 陸奥守吉行 -砂型合金居合刀身-

サムライは小柄で一見細く見えながらも、体力があったのは、体全体のインナーマッスルが発達していたといわれています。

無駄の無い動作で刀を振る。
見た目の細さには想像できない、スピードやパワー。
稽古の繰り返しと普段の生活の中で、体全体を使うことが、自然と身に付いていたといわれます。

現代人はウェイトトレーニングなど、マシンを使ってパーツを鍛える方も多いです。
健康やダイエットにはいいことですので否定はしません。
ただ、鍛えた筋肉を繋ぎ合わせ、連動させ、体全体で使いこなせていなければ、怪我をしたり、いいパフォーマンスが出せない場合があります。

某野球選手にもいました。
筋肉を付け過ぎて、怪我や不振に悩んでいました。

逆にイチロー選手は、無駄な筋肉は付けていなく、怪我も少ない。
38歳の今でもいいパフォーマンスを出し続けています。
体全体を使いこなしている感じがします。

東洋人は、使いこなせない筋肉を付けるのはあまり適さない気がします。


サムライには、言葉ではうまく表現できない、理論化されていない、体を無駄なく上手く使いこなせていたのではないかと思います。
省エネでありながらも、いいパフォーマンスができる体というか。


そんなサムライボディを目指すために、木刀の素振りもいいですが、抜刀からの刀の素振りでより本格的に動きを身につけるのもいいですね。

ただ、安い練習刀だと、ぶつけたり、振っていたりするうちにすぐ壊れるといわれます。


観賞用から居合練習刀など様々出ています。
>>> しのびやショップ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。