メタボリック、脂肪がついた腹回りは30代半ばから注意 肉体改造しよう!トレーニング法・フィットネス商品情報

メタボリック、脂肪がついた腹回りは30代半ばから注意

年齢を重ねるごとに、運動の量が減り、食事も贅沢になったり、お酒などの付き合いで食べ過ぎになりがちです。
また、30代も半ばになると、仕事でもオフィスワークが増え、ますます体を使わなくなり、肥満気味の男性が増えます。

脂肪がついた腹回りはカッコ悪いだけでなく、何より怖いのが、メタボでの生活習慣病です。

基本原則として、
「消費カロリー > 摂取カロリー」
にならなければ、脂肪は燃焼されず、肥満は解消されません。

筋肉量の減少は30歳頃から始まり、生涯を通じて進行していきます。
動かなくなれば当然、筋肉も衰えて小さくなるスピードが増します。
基礎代謝量も減って行きますので、太り易くなるのです。

生活習慣病は、生活習慣の改善で予防できます。

そのために、食事コントロールと運動の2つの方法です。
しかし、食事コントロールだけは、ツライですからなかなか長続きしないものです。
ストレス発散にもなりますし、有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動を併用してトレーニングを行い、体を作り変えていくことが有効な手段になります。

なにも外でジョギングやジム通いをしなくても、筋トレ・エクササイズ器具・グッズで自宅で肉体改造(ダイエット)も可能です。
| 体脂肪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。